サラ金のキャッシングや銀行カード貸出は、日雇いの実入りでも頼むことができます。20年齢以上で年齢の条件を満たして安定実入りがあれば申し込みできますので日雇いやパート、ファクターの他人も利用できます。日雇いの他人がキャッシングに申し込みをすると、限度額が少なめになることがあります。

正社員や公務員と比べると実入りが安定していないというのがその論拠の1つです。日雇いの他人は報酬がある程度あっても、正社員と比べると仕事場が変わったり辞めたり講じる割合がどうしても大きいと判断されます。日雇いを辞めてしまうと毎月の弁済ができなくなるかもしれませんので、弁済不能になってしまわないように控えめの限度額になります。